Chineselens Optics は今後 10 年間で最も信頼できる光学製品メーカーになります
チャイニーズレンズのロゴ5

角度許容差

はじめに: 角度許容差の重要性

角度許容差は光学部品の仕様において極めて重要な役割を果たしており、プリズム、ビームスプリッター、角度のある表面を持つさまざまな部品などのアイテムに特に関係します。このガイドでは、角度許容差の本質を 10 の基本的な側面にまとめ、光学システムの正確な位置合わせと機能性を保証します。

角度許容差

角度許容差の定義

角度許容差 光学部品の表面または特定の特徴間の定義済み角度からの偏差の許容範囲として定義されます。この仕様は、光学システムの精密な位置合わせと機能性を保証します。

適用可能なコンポーネント

一般的に、 角度許容差 プリズム、ビームスプリッター、ウィンドウなどのコンポーネント、特に光路を操作する目的で意図的に非平行な表面で設計されたコンポーネントにとって重要な仕様です。

測定技術

角度許容差の決定は通常、 オートコリメータの設定この方法では、平行光を使用し、光学面間の角度を正確に測定して、指定された許容範囲に準拠することを容易にします。

測定単位

角度単位で指定し、 角度許容差 主に表現されるのは 分角 (') または 秒角(「'」)角度付き部品の精度を評価するための標準化されたスケールを提供します。

標準値

角度許容値は次のように変化します。

  • 基本/低精度: 5~6分角、一般的な用途に適しています。
  • 精度: より高い精度が求められるアプリケーションでは、約 1 分角です。
  • 高精度: 15~30 秒角の範囲で、高精度の光学システムに要求されます。

パフォーマンスへの影響

表面間の角度は、光路またはビームの方向に大きな影響を及ぼします。したがって、指定された角度許容値からの逸脱は、光学システム内での位置ずれやパフォーマンスの低下を引き起こす可能性があります。

コストの考慮

角度の許容差が厳しいと、高度な製造プロセスが必要となり、生産コストが上昇する可能性があります。高精度の許容差を必要とするコンポーネントは、特殊な機器や専門知識が必要になるため、大幅に高いコストが発生する可能性があります。

製造業の課題

厳格な角度許容差を達成することは光学製造において大きな課題であり、部品の精度を確保するために細心の注意を払った製造および測定方法を必要とします。

仕様の推奨事項

角度許容値を確立する際には、システムの機能要件と製造能力およびコストの考慮事項を慎重にバランスさせ、不必要な費用をかけずに最適なパフォーマンスを確保することが不可欠です。

他の許容範囲との相互関係

角度許容差 光学部品の精度と機能性は、寸法、表面品質、平坦度など、包括的な光学公差と本質的に結びついています。これらの公差が総合的に、光学部品の全体的な精度と機能性を定義します。

結論: 最適なパフォーマンスのためのパラメータのバランス調整

光学部品の設計や仕様決定においては、角度許容差やその他の関連許容差を慎重に考慮することが重要です。光学メーカーと連携して、アプリケーションに合わせた達成可能な許容差を確認することで、最適な光学システムの開発を促進できます。

よくある質問:

光学部品の角度許容差とは何ですか?
角度許容差は、光学部品の表面または特徴間の指定された角度からの許容偏差であり、精密な位置合わせと機能性を保証します。

角度許容差は光学性能にとってなぜ重要ですか?
角度許容差は光路とビーム方向に影響し、偏差があると光学システムの位置ずれやパフォーマンスの低下につながる可能性があります。

角度許容差はどのように測定されますか?
角度許容差は通常、コリメートされた光を使用して光学面間の角度を正確に測定するオートコリメータ設定を使用して測定されます。

当社の専門家とつながる

私たちはお手伝いします

引用を要求
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

時間とコストを節約することが私たちの共通の目標です。

お客様の光学コンポーネントのニーズを Chineselens Optics にお任せいただければ、当社の専任マーケティング チームがカスタマイズされた対応とソリューションを迅速に提供します。

住所

中国江蘇省塩城市延河東路12号

お電話ください

+86-18005107299

電子メールアドレス

chineselens@foxmail.com

電子メールアドレス

sales@chineselens.com

カスタム見積りを開始する

お問い合わせ

ポップアップメール